1. TOP
  2. 低コスト工法のPR動画を制作しました。

低コスト工法のPR動画を制作しました。

香川県で住まいの耐震化をご検討されている方、「低コスト工法」で耐震補強した木造住宅の工事の様子を見てみませんか。この動画では、住宅の耐震化をより安価で、短期間に実現できる「低コスト工法」についてご紹介します。

従来の耐震改修工事では、在来軸組工法で建設された木造住宅の場合、筋交いを梁や土台に取り付ける工法が採用されていたため、取り付けの支障となる既存の壁や天井、床の一部又は全部を解体撤去する必要がありました。

それに対して、「低コスト工法」では、主に構造用合板や取付金物を用いて補強するため、既存部分の解体撤去を最小限に抑え、工事費や工期を縮減することができます。

なお、香川県では、愛知建築地震災害軽減システム研究協議会によって検証された耐震改修補強方法のうち、評価番号が「A-***」で示された補強方法を「低コスト工法」と定義しています。

 

低コスト工法PV
戻る